乳がん患者コホート研究の概要

  研究名称 共同研究となる臨床試験 対象 目標登録数 登録期間 進捗(2017年09月29日現在)
各コホート研究の内訳
  ①コホート05 閉経後乳がんの術後内分泌療法5年終了患者に対する治療終了とアナストロゾール5年延長のランダム化比較試験(N-SAS BC05) 閉経後、術後内分泌療法5年終了患者 2,500人 2007年11月~2014年3月
登録完了
追跡期間
・120施設のIRB承認
・1,592人に質問票配布、
 うち1,510人 から回答(94.8%)
②コホート06 レトロゾールによる術前内分泌療法が奏効した閉経後乳がん患者に対する術後化学内分泌療法と内分泌単独療法のランダム化比較試験(N-SAS BC06) 閉経後、術前内分泌療法予定 1,200人 2008年5月~2013年9月
登録完了
追跡期間
・126施設のIRB承認
・767人に質問票配布、
 うち735人 から回答(95.8%)
③コホート07 HER2陽性の高齢者原発性乳がんに対する術後補助療法におけるトラスツズマブ単剤と化学療法併用に関するランダム化比較試験(N-SAS BC07) 70歳以上のHER2陽性で根治手術後 500人 2009年10月~2015年9月
登録完了
追跡期間
・124施設のIRB承認
・326人に質問票配布、
 うち311人 から回答(95.4%)
④コホート瀬戸内 NPO瀬戸内乳腺事業包括的支援機構による乳がん登録 NPO瀬戸内乳腺事業包括的支援機構の参加施設で手術予定の乳がん患者全員 2,000人 2013年2月~
対象者登録中
・16施設のIRB
 →1,844人に同意取得
 →1,609人の質問票データ
⑤コホートNCC NCCで手術予定の乳がん患者全員 1,000人 2010年11月~
対象者登録中
・1,772人に同意取得
 →1,772人の血液、組織
 →1,384人の質問票データ
乳がん患者コホート研究全体   7,200人 2007年11月~ 6,172人を登録